Smartな

Single Boardコンピュータで

Symphonyを奏でよう!

不具合や質問事項がございましたら、ファイルウェブの該当スレッドにコメント願います。 正常に起動しないなど動作が不安定な場合はよくある質問と答えをご参照ください。 ライブラリが上書きされてしまうためapt-get upgradeは実行しないようご注意ください。

symphonic-mpdとは

VOLUMIOやMOODE AUDIOと同様、音楽再生に特化したラズベリーパイ3専用のディストリビューションです。mpd, AirPlay, Spotify Connectが利用可能です。音質向上へのアプローチとして低レイテンシーの追求を基本方針としています。このアプローチに逆行すると判断したものはバッサリ断捨離している尖ったディストリビューションです。アップサンプリング(soxr)の無効化はその最たる例です。

主な特徴をご紹介します。

  1. Real-Time Kernelを採用 (Xenomai 3.0.7)
  2. I2S出力に特化したXenomai対応ドライバー・再生ソフトウェアを独自開発
  3. Kernel, mpd, AirPlay, Spotify Connect, alsa-lib他、各種ライブラリへの独自パッチ適用
  4. ビルドオプションの最適化
  5. リアルタイム優先度と実行CPUの設定
  6. mpd, AirPlay, Spotify Connectの排他実行(不要プロセス停止・NASアンマウントの自動化)
  7. CPU/GPUのアンダークロック
  8. PLL精度の向上(DAC側がスレーブの場合に音質を改善します)
  9. 各種OS Jitter対策(カーネルスレッドによる割り込みの抑止・カーネルパラメータチューニング)
  10. 再生ソフト・サンプリングレートに合わせたALSAバッファのチューニング
  11. NASマウント設定の自動チューニング(スループット測定に30秒程度かかります)
  12. HDMI、Wifi、Bluetoothの停止(消費電力低下・ノイズ抑止・電圧安定化)
  13. USBポートへのバスパワー供給停止(消費電力低下・電圧安定化)
  14. LED消灯
  15. Web UIとしてympdを採用(超軽量・低負荷なWebサーバ)
  16. MPDとWeb UI間の通信にはUnix Domain Socketを使用し、TCP6600ポートでの待ち受けを停止

免責事項:
symphonic-mpdはラズベリーパイ3・I2S・有線LAN接続向けにチューニングされています。
これらの条件に合致しない場合は本来のパフォーマンスを発揮することができませんのでご了承ください。
ラズベリーパイ3B+・ラズベリーパイ2BでXenomaiの恩恵を得るにはパラメータのチューニングが必要です。

screenshot

Playback Playback

Queue / Browse Queue

Setting Setting

Dashboard Dashboard

滑らかかつ陰影豊かな高域

重みを伴い弾むような低域

体を包むホールトーンと躍動する音楽

ラズパイ3は高音質なネットワークトランスポートとして十分な潜在能力を持っています。MPDやAirPlay再生中のcyclictestの結果から言えることは、この小さなシングルボードコンピュータはレイテンシーを3~10μsecに抑えて音楽を再生可能ということです!enjoy! -パパリウス-