インストール

  1. ダウンロードしたZIPを解凍し、2GB以上のmicroSDカードにWin32 Disk Imagerでイメージを書き込む。
  2. microSD内のconfig.txtを開き、dtoverlay=rpi-dacの箇所を使用しているI2S DACに合わせて修正する。I2S DACに対応するドライバーはI2S DAC 対応表で確認してください。(ラズパイ2の場合は、arm_freqを960に修正してください。)
  3. microSDをラズパイにセットして電源を投入する。(起動処理完了後にLEDが自動で消灯し起動音が鳴ります。)
  4. ブラウザでsmpd.localを開き、設定画面でNASのパス、ユーザ、パスワードを設定してSAVEボタンを押下する。
  5. 設定メニューのUPDATE LIBRARYを実行する。

sshで接続する場合は、「接続先:smpd.local 、ユーザ:pi 、パスワード:raspberry 」となります。設定画面でのNAS設定はCIFSのみ対応しています。NFSをマウントしたい場合は/etc/fstabを直接編集してください。ラズパイとクライアントが別セグメントの場合は、smpd.localではアクセスできません。DHCPのログからラズパイのIPアドレスを確認してください。

NASのライブラリーを再生する

ブラウザでsmpd.localを開き、選曲してください。

AirPlayで音楽を再生する

iPhone/iPadでAirPlayデバイス「I2S」を選択してください。

Spotifyを再生する

ラズパイと同じネットワークからiOS/AndroidのSpotifyアプリでデバイス「symphonic-mpd」を選択してください。 (Spotify Connectの利用には、Spotifyアプリにプレミアムアカウントでログインする必要があります。)